2017年3月31日(金)

ラジオ番組がコミックに!『看取りのお医者さん』4/7発売

CBCラジオからのお知らせ / カルチャー

CBCラジオのドキュメンタリー番組を原案にしたマンガ『看取りのお医者さん』が、4/7金曜日に、KADOKAWAから発売されます。
このマンガのベースとなったのは,CBCラジオのドキュメンタリー番組『看取りのカタチ』です。

国民の8割近くが病院や診療所で最期を迎えるなか、14年前から名古屋市で地域の在宅医療に取り組んでいる医師の杉本由佳さん、そして「家族と暮らしたい」と願う患者さんやその家族を追ったドキュメンタリー番組です。
自宅で最期を迎える高齢患者と家族、治療にあたる杉本さんらの姿を通じて、いわゆる「終末医療」のひとつのあり方を示した作品で、日本民間放送連盟賞 最優秀賞などを受賞しました。

この『看取りのカタチ』で描写された、切なくも温かい光景を「5つの別れの物語」として、名古屋市出身の漫画家・ひぐらしカンナさんが描いたのが『看取りのお医者さん』です。作品には杉本さんも実名で登場しています。

4/1(土)の『北野誠のズバリサタデー』では、漫画家のひぐらしカンナさんが電話出演します。
また4/7(金)放送の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、スタジオにひぐらしカンナさんが登場、つボイノリオと小高直子アナが作品についてお話を伺います。

また昨日3/30(木)に漫画化を記念して原案となった番組『看取りのカタチ』を再放送しました。
ぜひ下のバナーからradikoタイムフリーでお聴きください。

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

CBCラジオからのお知らせ

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line