2017年4月27日(木)

ファッションの歴史は繰り返す……サッシュベルトが今流行中

丹野みどりの よりどりっ! / カルチャー

丹野みどりが気になる話題を紹介する、4/25の「みどり よりどりっ!」では、春のファッションとして流行している「サッシュベルト」を取り上げました。

サッシュベルトとは?

サッシュベルトとは、柔らかい素材でできていて幅が広く、ウエストの部分で帯のようにぐるぐる巻きにし、正面でリボン結びのように止めて使うものです。
普通のベルトだとバックルとベルト穴があり、ベルト通しに通して使うものですが、サッシュベルトは洋服の上から直接巻き付けるものです。
また、普通のベルトよりも高い位置で止めることになります。

ベルト通しが不要なので、ワンピースやニット、ブラウスなど洋服の種類を問わず使えるのが特徴です。
よくワンピースにアクセントを付けるのに使われたりしますね。
小さい子が着る浴衣の帯を大きくオシャレにしたような感じですね。

サッシュベルトで憧れのスタイルになれる!?

サッシュベルトが人気の理由は、さまざまなコーデに使えるということだけではありません。
ウエストを縛ることになるため、くびれを強調できてスタイルが良く見えるという点も人気の秘密です。
ミツバチやアリの胴体のように出るところは出て、引っ込むところは引っ込むような体形に見える効果があります。

サッシュベルトは今10代や20代女性の間で流行っており、ファストファッションのショップでも多く売られています。
また、ショッピングモールにあるショップのマネキンにも多く巻かれています。

日本では70年代に流行った

サッシュベルトは、日本ではかつて70年台後半から80年代に流行っていました。
ここで丹野が「私が小学生だった時、母親のクローゼットにサッシュベルトがかかっていた記憶があったが、そのリバイバルでまた流行りだしたのではないか?」と推測します。

80年代にサッシュベルトを巻いていた人が、いま再び巻けるかというと、現在の体形が……という方が多いかもしれませんが。(失礼!)

よくファッションの流行は繰り返すと言われますが、このサッシュベルトも10~20代の人にとっては新しく見え、40代後半以上の方にとっては懐かしさを覚えるアイテムと言えますね。

お値段もお手頃な物が多く、どのようなファッションにも合う上に、スタイルが良く見える!(かもしれない)サッシュベルト。
春のファッションアイテムとして、チェックしてみてはいかがでしょうか。
(岡本)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line