2017年4月25日(火)

RadiChubu執筆陣も寄稿!『ラジオ読本2017』

CBCラジオからのお知らせ / カルチャー

洋泉社から今月21日にムック『ラジオ読本2017』が発売されました。
CBCラジオも、この春スタートの新番組を中心に「広報イチオシ4月新番」のコーナーに掲載されています。

ラジオ好き著名人のおすすめ番組

この『ラジオ読本2017』、2014年に刊行された『21世紀ラジオ読本』の続編というか、最新版となりますが、全国主要局の広報記事にとどまらず、東出昌大さんやキンタロー。さん、声優の桃井はるこさんらラジオファンの著名人たちがいま夢中になっている番組を紹介。

さらにラジオパーソナリティとして壇蜜さん、ナイツ、CBCラジオともゆかりの深い松村邦洋さんや森脇健児さんのインタビューも掲載されています。

掟破りの他局番組おすすめ企画

ここまでは、これまでのラジオ誌でもあった企画です。
しかしこのムックがこれまでのどのラジオ本とも違うのは「パーソナリティが聴き惚れる番組」「放送作家がくやしがるほど面白い番組」「本当は言いたくないおススメの他局番組」といった、プロが薦めるラジオ番組が掲載されていること。

CBCラジオの番組では『つボイノリオの聞けば聞くほど』や『ナガオカ×スクランブル』の名が挙がっています。

ちなみにこのRadiChubu執筆陣も何名か寄稿していますので、どのライターがどこの放送局のどんな番組をレコメンドしているのか、ぜひご確認ください。

レインボーカーも登場

さらにコラム「ぼくらの街にやってくる! ラジオカー大図鑑 」では、CBCラジオのレインボーカーを含む、全国各局のラジオカーが網羅される充実ぶり。
各車のナンバープレートがそれぞれの局の周波数になっていたりと、マニアックな視点からも楽しめます。

ちなみに日本では1978年以降、すべてのAM局の周波数は9の倍数と定められています。
またそれぞれの数字を足していくと9の倍数になります。

例えばCBCラジオの周波数1053kHzの場合、1+0+5+3=9。これは3桁の周波数の局も同様で、必ず9もしくは18になります。
「CBCって、1050…いくつだっけ?」と周波数の一部しか思い出せない時は、足して9(もしくは18)になる数(この場合は3)が正解です。

洋泉社刊『ラジオ読本2017』は全国書店にて発売中です。

facebook twitter hatebu line

CBCラジオからのお知らせ

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line