2017年4月21日(金)

魔法の言葉「うんこ」で漢字を学ぼう

北野誠のズバリ / カルチャー

「ハートにズバリ」水曜日は、アシスタントの大橋麻美子による「教えてマミーゴ」。
小学生に大人気の『うんこ漢字ドリル』について、作者の古屋雄作さんにお話を伺いました。

うん 股間 自撮りする

「大橋さん、ようこんなこと言いますねぇ、これはちょっとさすがにあきませんよ、今日は言い訳ききませんよ」と北野誠。

何のことかと戸惑う大橋に、「『うん こかん じどりする』って!『うん 股間 自撮りする』って!大橋さんが股間を自撮りして僕にLINEで送ってくれても嫌がりはしませんよ。拡散するしかないですからね」と、わざと言葉の区切りを間違えるお約束のチャチャを入れます。
「違う違う!日本語って難しい!切るところが違うと全然違う意味になる!」と必死で否定する大橋。

「食事中の人がいたらごめんなさい」というわけで、先月ズバリの蔵出しのコーナーでも取りあげた『うんこ漢字ドリル』が本日のテーマです。
決して「うん 股間 自撮りする」ではありません、あしからず。

小学生に爆発的ヒット!『うんこ漢字ドリル』

『うんこ漢字ドリル』は、発売2週間で63万部を突破したこの春話題の商品です。

「やっと家にも届いたので」ということで、大橋が現物を持参しました。大橋の二人の小学生の息子たちも大好きで夢中になっているとのこと。
「うんこ」や「おしっこ」という下ネタが大好きな小学生に向けて作られた漢字ドリルなのです。

全例文に「うんこ」が使用されている

1~6年生までに習う漢字を学習するための漢字ドリルで、全ての漢字の例文に「うんこ」という言葉が入っていますが、新学習指導要領にも対応しているまじめな学習書です。

例えば、「速」という漢字の例文は次の三つ。
「兄はうんこをするのが驚くほど速い」
「ゴリラがすごい速度でうんこを投げつけてきた」
「坂を転がるうんこを追いかけて足を速める」

記憶を定着するには何か別のものと関連付けて覚えると効果的であるとよく言われますが、このドリルの例文は「頭に絵が浮かぶインパクトで無理なく覚えられるのではないか」とのことです。

例文「大きなうんこが出たので、定規で測ってみよう」
下ネタではあるが、学習のつぼをしっかりと押さえているというところも、小学生のこどもとその親から大好評なところです。

例文「うんこを鼻息だけで動かせる男が転校してきた」
「これはちょっと無理がありますね、鼻息だけで動かせる?」としつこい北野に、「一つの漢字に例文が三つですからね」と大橋がフォローを入れます。

産みの親は名古屋市出身

この『うんこ漢字ドリル』を作ったのは、名古屋市出身の演出家・ギャグ映像ディレクターの古屋雄作さん。

もともと古屋さんは2003年に個人的に「うんこ川柳」を作っていたそうです。
「うんこをブリブリもらします うんこをチョキチョキきざみます うんこがギラギラひかります」
このような川柳を通して、日本語の奥深さ・擬音の豊富さを学べるという内容のものを作っていたとのこと。

本人はいたって真面目で、書籍化するために出版社に持ち込んで作業が始まったものの、やはり書籍としてはシュールすぎると判断されてしまいました。
しかし、このおもしろさを生かして方向転換し、出版までに2年を費やして完成したのがこの『うんこ漢字ドリル』だそうです。

古屋さんいわく「小学生にとって漢字の書き取りは、作業という側面が強くて集中が続かないもの。マスを埋める作業が楽しくなるように、例文が全てうんこにからめた全体像を思いつきました」とのこと。

例文「うんこを流すか流さないかいつも迷っている」
「迷うなよ!」とつっこむ北野に「でも絵が浮かびますものね!」と絶賛する大橋。

脳を「うんこモード」に

これらのうんこ例文は、日々ひたすら集中してなるべく1学年ごとにガーっと進めるという方式で考えたそう。
脳を「うんこモード」にするためにホテルに缶詰めになったこともあったとか。
学習上押さえておくべきとされる言葉や熟語をしっかりと取り入れ、それらとうんこを使って短文を作ったそうです。

「こどもは楽しいでしょうね。言葉だけではなくて、イラストもうんこの形になっていますし」と感心した様子の二人。

「うんこ」は魔法の言葉

古屋さんによれば、工夫したところは「1冊を通してこどもたちが飽きないようになるべく違った切り口でうんこが登場するようにイマジネーションを広げた部分」とのこと。
一見ふざけていると思われている方もいるかもしれませんが、教育図書なのでかなり厳しく構成や内容の審議が繰り返し行われたそうです。

大人にとっては「えっ?」という言葉である「うんこ」。でもこの魔法の言葉で勉強が楽しくなり、辛いことではないと意識が変わってくれればいいのかな、とまとめる大橋。

「『うんこ漢字ドリル』。『うん 股間 自撮りする』ではありません」と冒頭のギャグを重ねる北野。いたく気に入った様子でした。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line