2017年10月31日(火)

京都に何度も行った人でも楽しめる!オモシロ観光ツアー

北野誠のズバリサタデー / カルチャー

『北野誠のズバリサタデー』10月28日の放送では、「京都を回る個性的ツアーが人気」という話題を取り上げました。

秋は行楽のシーズンですが、行楽地で根強い人気を誇るのが京都。
昨年だけで465万人以上もの観光客が訪れています。

京都には何度も行ったという方も多いと思われますが、そんな中、碁盤の目のような京都をすごろくのマス目のように見立て、ルーレットを回してランダムに場所を決めて散策したり、「真冬の心霊スポット巡り」や「田中さん限定ツアー」などのユニークな京都街歩きガイドツアーが人気を集めています。

今回はツアーを運営している「ことぶら」の田中英哉さんに、ツアーの魅力について北野誠が伺いました。

どこに行くかは運まかせ

田中さんがこのツアーを始めたきっかけは、元々は神社仏閣を巡って京都の魅力を発信していましたが、やっているうちに楽しみを追加したいと思うようになり、次第にユニークツアーにシフトしていったそうです。

人気の「ルーレットツアー」ですが、ルールは東西南北と数字が書かれたルーレットを回して、次に訪問する場所を決めるというもので、例えば「北と3」が出た場合は、今居る場所から北へ3ブロック進むことになります。

アシスタントの加藤由香アナウンサーが以前、『イッポウ』(CBCテレビ)のロケでルーレットツアーに参加したことがありますが、ランダムに決めている以上、行った先には何もないというケースもその時はあったそうです。

ただ、訪問する先々での場所にちなんだ説明をするのが、京都商工会議所が主催する京都検定1級という資格を持つガイドさんで、京都のことをかなり熟知した方ですので、何らかの説明はしていただけます。

ちなみに京都検定の1級はかなり難易度が高く、合格率は都市によってバラツキがありますが、5%前後のことが多く、試験も記述式で小論文なども含まれています。

ツアー参加者の4割ほどが意外と京都の方で、今は月3~4回のペースで開催しています。

ちなみに加藤アナはルーレットで元へ戻る目を出してしまい、ツアー参加者をガッカリさせてしまったのですが、それもハプニングの1つとして楽しめるかもしれません。

この秋おススメの京都スポット

ルーレットツアーの他にも独自の企画を行っており、人気だったのは「妄想ツアー」で、観光ARなどを駆使しながら、長岡京などで「かつてはこんな建物があった」と想像しながら巡るツアーです。

田中さんがこの秋おススメのスポットとしては、紅葉は左京区にある赤山禅院で、交通アクセスは不便ですが、紅葉の穴場だそうです。

あと、紅葉で有名な東福寺から少し外して、周りにいくつか塔頭(たっちゅう)寺院という小さなお寺があり、庭園がきれいなのでおススメだそうです。

最後に田中さんは京都観光について、「紅葉や桜の季節をあえて外して、新緑などもじっくり見て欲しい」と語りました。

京都の主要な観光スポットは行きつくした、あるいはちょっと変わったツアーに参加してみたいという方におススメです。
(岡本)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line