2017年8月13日(日)

岐阜県生まれの「口裂け女」 歌にメイクに大活躍!?

レポートドライバー / Chubuネタ

今から39年前、1978年(昭和53年)の冬から翌年の夏にかけて、全国の少年少女を恐怖のどん底に叩き込んだ女性がいました。
彼女はこう呼ばれていました。

口裂け女

「わたし、きれい?」と尋ねてきて、うっかり「きれい」と答えればマスクの下に隠された大きく裂けた口を見せ、「きれいじゃない」「わからない」と答えると包丁や鋏で斬り殺してしまう、という都市伝説です。

全国各地で目撃情報が広まり、実際にパトカーが出動する騒ぎになった地方もあったほどの社会現象になってしまいました。

この伝説、実は岐阜県が発祥地なんです。ご存知でした?
今回、その口裂け女に会うため、CBCラジオレポートドライバーの清水藍が、岐阜市の柳ヶ瀬へ向かいました。

ホラー好きにたまらないイベント

白蛇もクワガタもへっちゃら、いやむしろ大好きな清水にも苦手なものがありました…
 
それは、お化け・心霊現象・ホラー。

しかしホラー好きにはたまらない『恐怖の夏祭り』が開催されるということで、岐阜市の柳ヶ瀬へ向かったのです。

その中継先で口裂け女さんに遭遇!
ひぃぃぃぃぃぃぃぃい誰か助けてぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!!!!
 
今日8月13日(日)から2日間行われる「恐怖の夏祭り」、今年で6回目の開催となるそうです。
 
イメージキャラクターはまさにあの「口裂け女」。
 
岐阜県生まれの口裂け女をメインに、岐阜ならではのエッセンスを取り入れたというお祭りなんです。

清水…本気でビビってます…

口裂け女さんがあなたの顔を裂く!

 
今回の『恐怖の夏祭り』は6回目にして初の野外開催。
 
メイン会場の金公園東側・噴水エリアと肝試し会場となる金神社境内、2つのエリアで開催されるのです。

肝試しにはもちろん、口裂け女さんも登場します。 
口裂け女にちなんだフードやドリンクも登場する他、JA岐阜のお野菜も…これは、美味しいものがいっぱいで口が裂けちゃうという趣向でしょうか。
 
さらに「口裂け女メイク体験ブース」もあるのです。
なんと口裂け女さん自身がメイクを担当してくださるのです。
 

ということで私も口裂け女に…

な っ ち ゃ い ま し た

みんなも裂けちゃええぇえ

公式サイトによれば、会場では他にも「妖怪プロレスワールドカップ」「フラッシュモブ『スリラー』」「妖怪画展~幻想世界の扉~」の他、「口裂け女コンテスト」や「口裂け女の歌謡ショー」なども開催されます。

脅かしたり、メイクしたり、コンテストに出たり、歌謡ショーを開いたり、口裂け女さん、本当に大活躍です…
 
14日(月)まで岐阜市柳ヶ瀬で開催の『恐怖の夏祭り』見逃せませんよ!

吉村輝昭さん、口裂け女さん、楽しい恐怖の中継をありがとうございました。
(清水藍)

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

レポートドライバー

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line