2017年3月26日(日)

つボイノリオ愛知県芸術文化選奨受賞に祝福?の嵐

つボイノリオの聞けば聞くほど / Chubuネタ

CBCラジオとして一番大きな今週の出来事は『つボイノリオの聞けば聞くほど』のパーソナリティ・つボイノリオが平成28年度愛知県芸術文化選奨を受賞したことでしょう。

『愛知県芸術文化選奨』は、芸術文化の各分野において、その向上発展に貢献し、業績が顕著な個人・団体を表彰しています。
今回は、芸能生活ほぼ半世紀のつボイノリオが「中部地区の放送文化の担い手として、愛知県の芸術文化の振興と向上に大きく貢献」と認められ、文化賞を受賞したのです。

3月21日 愛知県庁での授賞式にて

文化ナンチャラ賞おめでとう

担当番組の『聞けば聞くほど』にも数多くの祝福メールが送られました。
代表曲「金太の大冒険」と「世界の国からあそこから」に乗せておたよりが、結婚式の祝電のごとく次々と紹介されていきました。

「つボイさんは評価されるはずだとずっと思っていましたので嬉しいです」
最も多かった、ストレートな祝福と思われます。

「文化ナンチャラ賞おめでとう」
詳しくはわからずとも、とりあえず祝福を届けようというスピード感あふれる声。

「いやぁ愛知県は奇特な県ですね」
度量の大きな愛知県の素晴らしさを称える声。

「(つボイの)受賞を知った他の受賞者が辞退しないか心配です」
イギリスでビートルズが勲章をもらった時には辞退した人がいたそうですが、今のところ愛知県にそのような方はいない模様です。

「過去の受賞者を見ていると立派な方ばかりです。小高アナの言うところの『仲間はずれは誰かな?』」
うーん…どなたでしょう。

エリアを超えて祝福の嵐

このニュースはエリア外にも伝わっているようで、京都在住の方からは「山田知事(京都府)と門川市長(京都市)にも言っとくよ!」とのこと。
つボイ本人は門川市長とは佐々木酒造の蔵開きで何度も顔を合わせているとか。

埼玉県の方からは「私の地域ではつボイさんのつの字も報道されませんでした」とのこと。

「一宮市も名古屋市も黙ってられませんね」
黙ってると思います、とは当人の弁。

「知りませんでした。ヤ○ーのトップにも出てませんでした」
2009年に心筋梗塞で倒れた時には掲載されたんです。賞をもらうよりも病気で倒れる方が注目を集めるのでしょうか?

「つボイさんもボブ・ディランみたいに授賞式に出席せずに、他の人に歌わせれば良かったのに」
実際の授賞式でもつボイノリオは歌っていませんので念のため。


ちなみに以前つボイがCBC小嶋賞の受賞を記念して、リスナー100人を募り立食パーティを開いた際は、食事の量の少なさに批判がありました。

「今度パーティを開くときは、ひとりスプーン一杯でいいんじゃないでしょうか」
これには小高直子アナもたまらず「幼稚園か!」と突っ込み。
(今回は内祝いとしてプレゼントを用意することになったようです)

名古屋の宝として、つボイノリオが大勢の方に愛されていることを実感するおたよりの数々でした。

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line