2017年6月18日(日)

【コラム】民放ラジオ番組の変遷(特別編3)70-80年代の長寿番組

RadiChubuスペシャル / Chubuネタ

主にAM局の番組がどのように変化してきたのか、CBCラジオの歴史を織り込みながら振り返っています。

今回も特別編として、70年代から80年代にかけてCBCラジオで人気を誇った長寿番組をご紹介します。

ばつぐんジョッキー

以前も触れた1968年11月開始の昼ワイド番組です。
1970年2月、CBC会館1階に開設されたサテライト型スタジオ「レインボースタジオ」から放送された、最初のワイド番組となりました。

記事のトップ画像は、1986年の最終回での上岡龍太郎。
そして見出しの画像は、レインボースタジオのオープン週に、スタジオの外で観客にマイクを向ける当時27歳の上岡です。

作家、ミュージシャン、大学教授など個性的27人がパーソナリティを務めましたが、中でも上岡龍太郎は番組開始から終了までのおよそ18年に渡り最も長く担当しました。
上岡は一度名古屋駅を乗り越してしまい、新幹線車両の電話から放送したこともあったそうです。

阪神タイガースについて熱く語る上岡に対し、中日ドラゴンズの話題で人気を呼んだのが、野球解説者の板東英二で、担当した期間は12年でした。

後にタイムボカンシリーズで知られるシンガーソングライターの山本正之が、板東の担当曜日に送ったデモテープが、あの「燃えよドラゴンズ!」でした。
坂東がこのデモテープを3時間で5回もかけたところリクエストが相次ぎ、レコード化へと進みます。

最初の「燃えよドラゴンズ!」は板東自身が歌を入れ、ドラゴンズが巨人のV10を阻止してリーグ優勝を決める直前の1974年秋にリリース、40万枚を超える大ヒット曲となりました。

この他、13年6カ月間担当した落語家の三遊亭夢楽、5年間担当したチェリッシュ、高橋基子が主な人気パーソナリティでした。

ラジオ朝市

1972年4月10日に放送開始。朝の家事を終えた主婦をターゲットにスタートした1時間の生放送です。
メインパーソナリティは60年代に中継レポーターを担当していたタレントの新間正次でした。

この番組の特徴はプレゼントでした。公開放送の観覧券から自動車まで、賞品の幅の広さはもちろん、番組スタートからエンディングまでひたすらプレゼント攻勢という異色の番組でした。
通称「新間ちゃん」の軽妙な名古屋弁、中日ドラゴンズへの入れ込みなどと合わせ、全国でも有名な番組となりました。

92年春に新間が参院選出馬のため番組を降板、以降1年半はタレントの西金之助と、新間時代からアシスタント新美静代が担当しました。
(画像は1989年の5,000回記念生放送の模様)

1993年10月にこの『ラジオ朝市』終了を受けてスタートしたのが、現在の『つボイノリオの聞けば聞くほど』です。

フック・キックの奥さん言うてェなー

この時期の長寿番組では、1972年の4月12日にスタートした『奥さん言うてェなー』を思い出す方も多いのではないでしょうか。
放送は月曜から土曜まで週6日の5分番組で、中京圏のスーパーマーケットを回り、買い物に訪れた主婦に回ごとのテーマに対し質問するというもの。
提供の日清食品では、当時同様の企画を民放20数社で展開していました。

最も長く担当していたMCは4代目の青芝フック・キックで、92年10月の番組終了までおよそ14年間、愛知・岐阜・三重を駆け回っていました。
(画像は1988年の5,000回記念放送の模様)

多田しげおのそれ行け!にっこりワイド

『ばつぐんジョッキー』はとても人気のある番組でしたが、この番組が終わると途端に聴取率が落ち込むということがありました。
そのため16時以降の聴取率アップを狙って1980年10月6日に始まったのが、初の夕方ワイド番組『多田しげおのそれ行け!にっこりワイド』でした。

パーソナリティは、新人時代から『ばつぐんジョッキー』のアシスタントに起用されるなど、当時の若手で最も期待されていた多田しげおアナウンサー(スタート時31歳)。
多田アナ自身が取材に出たり、運用が始まったばかりのレインボーカー中継を採り入れるなど、「ちょっといい情報」「ちょっといい音楽」をキーワードに、夕方に安らぎを提供していました。

実はこの番組では初の試みとして、番組中にハコ番組(テープ番組)を取り込んでいます。こうした番組が時計代わりとしても機能するようになるのです。
CBCラジオにとって長年「魔の時間帯」と呼ばれた夕方の底上げに成果を上げ、番組は92年4月3日に終了しました。
(編集部)
※文中敬称略

facebook twitter hatebu line

RadiChubuスペシャル

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line