2017年4月26日(水)

ゴールデンウィークはアニメの聖地・飛騨古川でリフレッシュしよう

きく!ラジオ / Chubuネタ

健康な生活を送るための情報を発信しているこの番組。健康にはリフレッシュも必要です。

今回は重盛啓之アナウンサーがプライベートで行ってきた岐阜県飛騨市古川町について。週末は、天気が良く、かなりリフレッシュできたようです。

重盛アナ、桜が満開のタイミングで感激

岐阜県飛騨市古川町へは名古屋からJRの特急で2時間半ほど。

「ちょうど桜が見頃で、今年は例年に比べて少し遅く見頃を迎えたということでピッタリでした。良い時に行ったなと思いますけれども」という重盛。

さらに「街のあちこちで青空。まさに雲一つないような青空。青空をバックにした満開の桜が」と、思い浮かべてテンションが上がったのか、微妙にコメントがヘン。逆にそれが、青空と桜のコントラストが本当に綺麗だったんだなあと思わせました。

写真を撮りながらのんびりしたくなる町

古川町は城下町として栄えました。
それを礎とした街並みが今も残っていて、伝統的な木造建築の町屋が数多く軒を連ねていたり、お寺や造り酒屋が味わいのある雰囲気を醸し出しています。中でも、古川祭りで披露される屋台を保管する屋台蔵が印象的です。
風情のある街並みはとっても味わいがあり、重盛アナは、記念写真を撮りながらゆっくりと歩いたようです。

記念写真と言えば、古川町はアニメ映画『君の名は。』のモデルになった場所であり、ファンからは「聖地」と呼ばれていましたね。映画で感動した方は、飛騨古川駅やお食事処「味処 古川」で記念撮影するのもいいかもしれません。

古川町で、重盛アナおすすめのポイントは?

重盛アナが最も気に入った風景は「瀬戸川と白壁土蔵」というポイント。白壁の土蔵が立ち並んでいるその脇を、瀬戸川という水の綺麗な水路が流れています。これは飛騨古川の象徴的な風景になっています。

で、この瀬戸川を色とりどりの鯉が泳いでいるんです。その数なんと1,000匹。
「鯉たち、元気に泳いでいました」と言う重盛アナでした。

昔からこの瀬戸川は、野菜なども洗えるほど綺麗な用水だったのですが、昭和の高度成長の時代に汚れてしまった時期がありました。住民の皆さんや行政の努力で、今は綺麗な水に戻っています。
また、新しい建物を建てるときも周囲との調和を考えて建てるそうで、住民の皆さんの高い意識が美しい街並みを支えているようです。

桜の満開は終わりましたが、これからは新緑の季節です。
写真を撮りながら、のんびり散策にぴったりの町、岐阜県飛騨市古川町。心と体の健康のために、ゴールデンウィークに出かけてみては?

飛騨市公式観光サイトには「王道!半日で巡る飛騨古川街並み散策」というページもあるので、お出かけ前には要チェックです。
(尾関)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line