2017年4月23日(日)

名古屋初のフローズン・ヨーグルト専門店に行ってみました!

レポートドライバー / Chubuネタ

気温が上がり日射しが強くなると,冷たくてさっぱりしたものを食べたくなりませんか?

名古屋でも美味しいものが揃った中区大須に、名古屋初のフローズン・ヨーグルト専門店ができたと聞き、CBCラジオレポートドライバー石坂窓花がお邪魔し、店長のヘグデ・ウットサブさんにお話を伺いました。

フローズン・ヨーグルトは欧米で定番

お邪魔したのは「Sweet Grams フローズンヨーグルト」。
店長のヘグデさんはアメリカの・オハイオ州出身ですが、なぜ名古屋にフローズン・ヨーグルトのお店を出そうと思ったのでしょうか?

「どうしても自分のカフェを持ちたい夢があって、アメリカでよく食べてたフローズン・ヨーグルトを、まだ知られていない日本で食べてもらいたくてお店を出すことにしました」

フローズン・ヨーグルトは、ヨーグルトを主原料とした冷たいデザートで、欧米ではすでに定番となっているスイーツ。食感やスプーンですくった感じはソフトクリームに似ているそうです。
またアイスクリームみたいに甘いのに、100グラムあたりのカロリーはなんと95キロカロリー!
一般的なアイスクリームの約半分のカロリーなんだそうです。

木を基調とした、落ち着いた店内の「Sweet Grams フローズンヨーグルト」。
お会計するまでに3つのステップがあるんです!

ステップ1 自分で食べたい分を…

セルフサービスでお客さんが、フローズン・ヨーグルトを自ら作ることができます。
サーバーのレバーを引くとフローズン・ヨーグルトが出てきます。ちなみに味は4種類の味から選ぶことができます。

ステップ2 トッピングも好きなだけ

ヨーグルトのみならず、トッピングも好きなだけ可能です。
その日に仕入れたフルーツやチョコレート、ナッツ、グラノーラなど15種類から選び放題です。
ソースもハチミツ、キャラメルソース、チョコレートソースなどがあります。

ステップ3 量る!

好きなだけ入れたフローズンヨーグルトとトッピングのトータルの重さで値段が決まります。
お店の名前「Sweet Grams」の由来、まさにこういうことなんですね。

レポドラ石坂もフローズンヨーグルトを作ってみました。
ベーシックなオリジナルのフローズン・ヨーグルトに、イチゴ、ブルーベリー、パイナップル、グラノーラをトッピングしてチョコレートソースをかけました。

口当たりが軽く、口の中ですっと溶けるよう。フルーツの酸味との相性も抜群だそうです。
暑くなるこれからの時期、ぜひお試しください。


Sweet Grams フローズンヨーグルト
名古屋市中区大須3-9-18 塚本ビル1F
052-718-4965

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

レポートドライバー

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line