2018年2月4日(日)

愛知県美浜町で珍しいフルーツを育てる農園。

レポートドライバー / Chubuネタ

CBCラジオレポートドライバーの清水藍です。

愛知県知多郡美浜町。海や里山など豊かな自然に囲まれ、温暖な気候と日差しに恵まれるこの地でさまざまな果物を作っているのが「萬秀フルーツ」。
とっても広~い温室がお出迎えです。

代表の大崎秀樹さんにお話をうかがいました。

この手に持っているフルーツ。
レモンでもグレープフルーツでもありません!
答えは後程!
 
萬秀フルーツでは、もともと40年間に渡り温室みかんの栽培を行っており、お父さんは知多半島のブランドみかん「みはまっこ」を育てたメンバーの一人。

産地のブランド化にも成功し人気だったんですが、14年程前にミカンの木に病気が発生し、栽培を続けていくことが難しくなりました。

そこで、他の農園とは違う果物を育てよう!と考え、現在一番力を入れているのがグレープフルーツ。

このグレープフルーツ、海外産が99.9%を占めていて、日本で出回っているものはほとんどが輸入物。

国産の安全なものを作れば需要が見込めるのでは…!と考えたそうです。

しかし、そのグレープフルーツも300本買った苗は全て品種が違ったり、こちらも病気になってしまったりと、またしても困難が待ち受けていました。

そこで、次に取り組んだのはバナナ。

さらに、もっといろいろな果物を育てよう!とブラックオレンジ、ライチ、ライム、500円玉程の大きなブルーベリーなど、珍しい果物を育てて差別化をはかることに。

中でも珍しいのがベルガモット。

ベルガモットは紅茶「アールグレイ」に使われるレモンのような柑橘の一種。
初めて見ましたが、意外と大きいんですね。

スパイシーでピリリと酸っぱい香りです。

皮の部分から精油を取ったり、チョコレートやお菓子の材料にしたり、紅茶の香り付けに使用するそうです。

香りが強いので紅茶に入れる際は、通常の輪切りレモンの半分でも十分とのこと。

スライスするとまた香りが…

今後はアボカドにも挑戦したり、バナナ狩りツアーをするのが夢という大崎さん。

いろいろな果物を育てているので、1年中旬なものが味わえそうですね。

苦しい時こそ新しい挑戦を!
逆境をパワーに変え、チャレンジを続ける姿勢はすごいです。

南知多の隠れ農園・萬秀フルーツの珍しいフルーツ。
是非味わってみてくださいね。

(清水藍)


萬秀フルーツ
愛知県知多郡美浜町奥田石坂平井130-3

facebook twitter hatebu line

レポートドライバー

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line