2018年1月14日(日)

北野誠のマコ酒RUN・愛知県安城市の旨いもの大集結

マコ酒Run / Chubuネタ

「マコ酒RUN(マコシュラン)」とは『北野誠のズバリ』名物企画。
自薦で応募してきた愛知・岐阜・三重の飲食店へパーソナリティの北野誠が足を運び、リスナーたちと自腹で繰り広げる酒宴です。

2018年最初の第295回マコ酒RUNの舞台となったのは、愛知県安城市。
JR東海道本線/東海道新幹線の三河安城駅からすぐの”北京本店”で開催されました。

『北野誠のズバリ』リスナーには、あの「北京飯」でおなじみの中華料理店です。
お店に入って早速目に飛び込んできたのは中華三昧。豪華なオードブルです。

熱々の麻婆豆腐

玉子焼き

ここで登場したのが、北京本店自慢の餃子。北野も太鼓判です。

CBCラジオ夏まつりでもおなじみ、名物「北京飯」。これは外せません。

さて、北京本店の食事も相変わらずどれも美味しいですが、今回も安城周辺の様々なお店から、甲乙つけ難い料理やサービスが提供されましたのでご紹介しましょう。

まずは”日本料理 戸谷”の「スプーンで食べるかまぼこ」

“La Fonte(ラ・フォンテ)”の「トマトのフォカッチャ」

そして「ローストビーフ」

“築山さん家のたこ焼き屋さん”の「肉巻き団子のジェノベーゼソース」

“ニクバルダカラ 三河安城店”の「ハラミステーキ」

“つけ麺舎一輝”の「豚骨ラーメン」

“麺や OK”の「カレーラーメン」

“BOOBY’S BRITISH PUB”の「カルフォルニアロール」

そして、北野誠の誕生日が近い(1/25)と言うことで、”ピッツァパッツァ イタリアーナ”と”TAKOYA まんぷく”によるマコ酒RUN特別メニュー。
その名も「マルゲリーたこ焼き」!

料理だけではありません。
“地鶏dining bar とりこ”からバースデーボードの贈呈。

手品の披露。

日本酒「空」をなみなみと!

こちらも恒例となった、もみほぐし・足つぼ”回復や”によるマッサージ。北野誠も受けました。

入り口近くでは、イケメン美容師・”GOTTO ISM”の福原広大さんによる女性限定のヘアアレンジ。

北京本店のオリジナルソングを歌い上げるお客さん。酒宴が進むにつれカオス化していく北京飯店。写真を撮る方も大変です。

そして今回は食後のお楽しみも。美味しいコーヒーで落ち着きましょう。
“Alt BAKERY&CAFE”から自家焙煎の珈琲が振る舞われました。

さらに最後にはお土産まで。
KIRINからは「ひんやり黄金パイン」、”たつみ麺店”から「半生・手延うどん」、”おとうふ工房いしかわ”から「きらず揚げ」がプレゼントされました。

最後は一本締めで終了!

北京本店の皆様、そして様々な料理やサービスをご提供いただきましたお店の皆様、ありがとうございました!!

東海3県のうまいものを訪ねる北野誠の旅はまだまだ続きます。
(ズバリスタッフ)


【マコ酒RUNメモ】北京本店
愛知県安城市三河安城本町2-4-1
0566-75-0230
JR三河安城駅すぐ 

facebook twitter hatebu line

マコ酒Run

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line