2017年12月31日(日)

“RadiChubu”アクセス数ベストテン2017

RadiChubuスペシャル / Chubuネタ

2017年も今日で終わり。
3月31日に開始したCBCラジオの番組情報サイト”RadiChubu”では、およそ9カ月間で1,379記事を公開しました。

今回はこの9カ月間でアクセス数の多かった上位10記事をカウントダウン形式で発表いたします。
今年はCBCラジオのどんな内容に人気が集まったのでしょうか?
(画像クリックで該当記事が読めます)

第10位 日本人研究者が”性器の大発見”でイグノーベル賞を受賞!


2017/9/22『つボイノリオの聞けば聞くほど』より

いきなり見出しに強烈な2文字が入った記事がランクイン。
「トリカヘチャタテ」という昆虫の、生物の常識を超えた生殖活動が話題を呼びました。

第9位 なぜ野球のショートは「遊撃手」と呼ばれるのか


2017/8/10『丹野みどりの よりどりっ!』より

理由を知らずに普段使っている言葉は数多く存在します。
リスナーからの「一塁はファースト、二塁はセカンド、三塁はサードとその塁を示して呼ばれているのに、ショートはなぜショートストップとか、遊撃手という名前が付いているのか」という素朴な疑問について識者に伺いました。

第8位 衝撃!かき氷の「ブルーハワイ」はアレと同じ味だった!


2017/8/10『丹野みどりの よりどりっ!』より

こちらもリスナーから寄せられた素朴な疑問から。「ブルーハワイ」味の根拠について調べてみたら、衝撃的な答えが出てしまいました。

第7位 E-girlsが19人から11人に再編成された理由。


2017/7/4『酒井直斗のラジノート』より

エンタメ記事では唯一のランキングとなりました。

第6位 グロテスクな花が咲く「悪魔の舌」。その正体はあの庶民的な食べ物!


2017/5/31『多田しげおの気分爽快!!』より

普段何気なく食べているこんにゃく。そもそも、どうしてこの植物を食べようと思ったのか、人間の食欲へのあくなき探求心が伺える内容となりました。

第5位 彼女の絶頂の仕草が長州力に見えてきた話。


2017/11/11『つボイノリオの聞けば聞くほど』より

ここからいよいよベスト5となりますが、人間の業を感じさせる記事が次々とランクインします。
人差し指には様々な使い方があるようです。

第4位 おっぱいの触り方。男は黙ってわしづかみ。


2017/10/13『つボイノリオの聞けば聞くほど』より

乳がんの触診体験用に置かれたオブジェの話題から、果てしなく広がるつボイノリオワールドです。

第3位 遅刻しないようアレを使った女子高生に大橋麻美子が喝!


2017/11/10『北野誠のズバリ』より

「驚いた!」というメッセージのテーマで、地域や世代によって考え方の違うものが登場しました。「それは常識でしょ?」という話題もあるかもしれません。

第2位 小学校の遠足でおやつが禁止になった意外な理由


2017/10/16『北野誠のズバリ』より

きっかけは「おやつの交換禁止」の話題でしたが、おやつそのものまで禁止、という地域もありました。

第1位 娘がビジネスホテルでとんでもないものを見てしまった話。


2017/11/13『北野誠のズバリ』より

「旅の思い出」というテーマに寄せられたおたよりから5通を厳選。どれも濃い内容でした。
1位から3位を『北野誠のズバリ』の記事が独占。ちなみにこの記事では40万を超えるアクセス(提携ニュースサイト含む)がありました。


混迷した政局、深刻な外交問題、思わず笑ってしまう小ネタ…さまざまな記事を掲載してきましたが、来年のRadiChubuにもご期待ください。
皆さまにとって2018年が素晴らしい1年でありますように。

※各記事の最後についたradikoタイムフリーのリンクは、すでに無効となっておりますのでご了承ください。
(編集部)

facebook twitter hatebu line

RadiChubuスペシャル

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line