2017年10月12日(木)

19店舗がトップを目指す!名古屋新グルメ総選挙

北野誠のズバリ / Chubuネタ

『北野誠のズバリ!』の火曜アシスタント、佐藤実絵子が最近のイベントや流行っているものを紹介する「世界まるみえこ」。

10日の放送では、新しい名古屋めしのNo.1を決めるイベント『NAGO-1グランプリ』を紹介しました。

名古屋めしと言えば、手羽先、みそカツ、ひつまぶしと個性的な食べ物がいろいろありますが、「さらに新しい名古屋めしを作ろう」というコンセプトの下、11日間にわたって矢場公園の特設会場で開催されるイベントです。

絶対王者「だるま」を倒せるか?

栄地区にある飲食店が新メニューを開発してしのぎを削るイベントで、今年で7回目。当日は屋台という形で19店舗が出店します。

投票方法は紙の投票券をそれぞれの店のポストに入れるという、極めてアナログなシステムです。

そんな一大グルメイベントで、佐藤が紹介する見どころの1つ目は、「かぶらやグループの『名古屋大酒場だるま』が3連覇なるか?」。

一昨年は「新名古屋名物豚ひつまぶし」、昨年はさらに改良した「新名古屋名物2代目豚ひつまぶし」で2年連続の優勝。
今年は新たなメニュー「新名古屋名物山賊焼」で勝負を賭けますが、他の店も「打倒!だるま」と燃えています。

満を持してあんかけスパが参戦

2つ目の見どころは、名古屋人なら誰でも知っている「スパゲッティ・ハウス ヨコイが、伝説のあんかけスパで参戦」。

佐藤は一足早く食べましたが、「あんかけスパにお肉が乗っているという、ありそうでなかったパターン」と感想を漏らしましたが、このあんかけスパ、別の東京のイベントで大盛況だったため、凱旋帰国、逆輸入のような形で参戦します。

すでに安定した人気を誇るだけに、かなりの脅威かもしれません。

大量投票ができる裏ワザ!?

AKB総選挙でCDを何枚も買って投票するように、推しメンならぬ推し屋台に何票も投票したいという方に、ちょっとしたワザを佐藤が紹介しました。

1品は500円均一で投票券が1枚付いて来るのですが、実はビールを買っても投票券が付いてきます。そこでビールと食べ物両方頼めば、2票以上投票することもできます。

なお、今年は10月12日(木)から22日(日)まで開催され、平日は16時、土日は朝11時からスタートし、21時半まで開いています。

会社帰りに毎日投票するも良し、仲間と一緒に休みの日に行って何票も投票しまくるのも良いですね。

量は500円でやや少なめの量になっているので何品も楽しめるのですが、かつてはボリューム争いとなった時期もあり、本来の趣旨から逸脱したため、途中からご飯の量を決めるようになったりと、徐々にルールが固まってきたようです。

そこで北野は「(佐藤が所属していた)SKE48が制服にかける消臭スプレーの商品がみんなバラバラで掛けてたら、余計に臭くなったから統一させようってのと同じやね」とかぶせました。

それもルール化と言えばルール化ですが……。

最終日は衆議院選挙の投票日でもありますので、選挙の帰りにグルメの投票も楽しんでみてはいかがでしょうか。
(岡本)

※画像は初回の模様です。

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line