2017年9月17日(日)

10月1日 三重県津市で日本酒飲み放題イベント開催!!

レポートドライバー / Chubuネタ

突然ですが、みなさんは日本酒はお好きですか?
10月1日(日)の日本酒の日に、三重県津市で「津で呑まNight」なるイベントが開催されます。

CBCラジオのレポートドラバー清水藍が、イベントを主催する津市の酒乃店もりしたへお邪魔して、代表の森下巧麻さんに伺いました。

この「津で呑まNight」、三重県内23の蔵元と、津駅周辺の17店舗が参加して津駅前で開催するイベントで、今回は昨年に続いての開催です。
「日本酒の日」である10月1日(日)午後3時~5時30分に、駅前通りを歩行者天国にしてイベントを行います。
さらに日本酒の日を記念して、午後4時にはみんなで乾杯をする予定とのこと。

日本酒を通じて蔵元・飲食店・消費者の繋がりを強めるのが狙いの、このイベント。

一番の魅力は、なんといっても!
日 本 酒 飲 み 放 題

これはお酒好きにはたまらないですね~。

では気になる蔵元ラインナップを紹介していきましょう。

例えば、木屋正酒造(名張市)の「而今」、清水清三郎商店(鈴鹿市)の「作」など、銘酒の呼び声高い蔵元が計130種類ほどの日本酒を持ち寄ります。
リーズナブルな価格でおつまみも楽しめますよ。

蔵元が作る酒グッズや、三重県飯高町の工房もくいちによる三重県産のバーカウンターやヒノキを使った屋台も登場したりと、日本酒そして三重県産グッズに包まれて楽しいひと時になりそうですね。

昨年もとにかく大盛況だったこのイベント、気になる参加方法はというと、前売りチケット(2,500円) 、または当日チケット(3,000円)の購入で参加できます。

酒乃店もりしたをはじめ、フードブース参加の各飲食店で販売しています。
詳しくは、酒乃店もりしたまでお願いいたします。

無味無臭のお米とお水から作られる、華やかで果物のような日本酒。
こんなお酒は、心がキレイで筋が通った繊細な日本人にしか作れない!!
と森下さん。

「そんな蔵元の手で作り上げられた最高のお酒、日本酒を多くの人に味わってほしい」と語ってくださいました。
森下さんの日本酒愛、伝わりました。

10月1日は津駅前で美味しい日本酒を…
\呑ま Nightー /

(清水藍)


酒乃店もりした
住所:三重県鳥羽市大明西町20-6
電話:0599-26-3262

facebook twitter hatebu line

レポートドライバー

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line