生まれ変わるなら男!AKB48 山田菜々美が断言した理由

AKB48 Team 8 今夜は帰らない / エンタメ

3月4日の『AKB48 Team 8 今夜は帰らない…』は西軍の登場です。
軍師の兵庫県代表・山田菜々美、岡山県代表・人見古都音、佐賀県代表・川原美咲の3人が出演しました。

オープニングのひとことは川原の「タピオカ飲みた~い」。
放送が始まる前からこの言葉を連呼していた川原、番組に集中できるのでしょうか?

究極の二択

毎週、東軍と西軍が同じ企画で獲得ポイントを競い合う合戦コーナー。
今週の対決テーマは「究極の二択」。
2つの選択肢から全員で同じ回答を選ぶたびに1ポイントを獲得できます。

最初の質問は「生まれ変わるなら…男?女?」。

山田が「男!」と元気よく回答したのに対し、人見と川原は「女」と回答して、チャレンジ失敗。
山田が男性に生まれ変わりたい理由は「女性は身だしなみが大変」「時間がかかる」、そして男性のファッションにも挑戦してみたいからとのこと。
人見と川原は「オシャレが楽しめるから」という理由で女性を選んだそうです。

 

プロポーズされるなら

次の質問は「プロポーズされるなら…フラッシュモブで?メールで?」です。

公衆の面前でのプロポーズと、顔を合わせないプロポーズという究極の選択。
しかしそれ以前の問題が立ちはだかります。

山田と人見は「フラッシュモブ」を知らなかったのです。
川原から丁寧に意味を教えてもらった結果、シャイな山田と人見は「メールでプロポーズ」、川原は「フラッシュモブでプロポーズ」を選んでまたまた失敗。

人見は「周囲の人の目があるから『OKしなきゃいけない』という圧がある」とクールです。
一方、川原は「(フラッシュモブは)楽しいじゃないですか!」と無邪気に答えました。
 

西軍、全滅

最後の質問は「付き合うなら…1時間おきに連絡しなきゃいけない彼?1ヶ月間連絡がとれない彼?」です。
束縛が激しい恋人と自由奔放な恋人という究極の選択です。

山田は「1時間おきに連絡しなきゃいけない恋人」を選び、人見と川原は「1ヶ月間連絡がとれない彼」の方を選び、今回の西軍は全滅となりました。

山田は「不安になるよりはマシ!」と主張しますが、人見と川原に説得され、あっさり意見を変えてしまいました。
回答の前に気が変わればよかったんですが…
 

ヘルメットと山田

リスナーから3人への質問です。

「AKB48に入る前にはどんなことをして過ごしていましたか?」(Aさん)

15歳(中学3年生)でチーム8に加入した山田は「ずっと部活をしていた」と回答。バトミントン部に所属して朝も放課後も部活に明け暮れていたそうです。

川原は小学生の時にはバレーボールを、中学生では卓球をやっていたと語ります。ちなみに、山田も小学生の時にバレーボールをやっていたそうです。

そして、チーム8にさらに若い13歳で入った人見。中学時代はバスケ部所属だったと言いますが「中1ではちゃんと部活をやっていたけれど、途中から幽霊部員になった」とのこと。
さらに小学生の時はバトミントンをしていたそうですが、「試合には出たくなかったタイプ」といかにも人見らしく回答しました。

3人で休みの日には自転車で遊びに行っていたという話から、ちゃんとヘルメットをかぶって自転車に乗っていたかという話に展開。
ヘルメットをしっかり被っている山田の姿を想像した人見、思わず笑い転げます。
笑われた山田が「ヘルメット被ったことある?」と反撃したところ、人見の答えは「ある!」。
「あるんかい!」と突っ込む他ない山田でした。
(スタッフK)
 

セットリスト

M1「プライオリティー/NMB48」(NMB48 16th.singles c/w)
M2「ドリアン少年/NMB48」(NMB48 12th.singles)
M3「アクシデント中」(AKB48 47th.singles c/w)
 
この記事をradikoで聴く

2019年03月04日20時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×