AKB48小田えりな、チーム分けに「飽きている」と衝撃発言!?

AKB48 Team 8 今夜は帰らない / エンタメ

9月10日の『AKB48 Team 8 今夜は帰らない…』は東軍の登場。
出演は軍師の新潟県代表・佐藤栞、ゲストは千葉県代表の吉川七瀬、神奈川県代表の小田えりなの3人です。

オープニングのひとことは、小田「妹とチーム8がご対面~!」

小田の妹さんが歩いていたら、偶然、徳島県代表の春本ゆき、広島県代表の奥本陽菜に遭遇したそうです。

キュート8・アダルト8・ダンス8

今回はおたよりの紹介です。

まず、チーム8のコンサートでもおなじみのグループ「キュート8」「アダルト8」「ダンス8」についてのおたより。

チーム8は大きなコンサートだと、この3グループに分かれて可愛い曲、大人っぽい曲、ダンスでも魅せる曲をそれぞれ披露しますが、固定メンバーではなく入れ替わりもあります。

そこで届いた質問は…

「3人はどの『○○8』をよくやりますか?そして本当はこれがやりたい!というのはありますか?」(Aさん)

小田「モデル8」を提案

まず佐藤が「3人とも年上の方だから『アダルト8』が多い」と説明。
今後のグループ分けについて、佐藤は「『キュート8』にも挑戦して新しい分野を開拓してみたい」と意欲的な発言をします。

続けて小田は「この分け方自体に飽きている」と問題発言!?
「新しく『モデル8』を作りたい」と意気込みます。小田の考える「モデル8」とは、高身長メンバーだけでカッコよくパフォーマンスをするというもの。

候補には「人見古都音ちゃん(岡山県代表)、長久玲奈ちゃん(福井県代表)、小田えりなちゃん」と、ちゃっかり自分を3番目に入れる小田。

佐藤「あかりん(佐藤朱・宮城県代表)とかも身長が高いよ」と、次々候補が上がります。
「モデル8」の結成が実現する日も近い!?

一方の吉川、考え込んだ挙げ句「ダンス8はカッコイイと思うけど、絶対にできないからやめる」と弱音。
佐藤から「大変だけど、乗り越えた時の達成感がすごいよ」と説得され、「いつか挑戦してみる」と意見を変えました。

実は吉川、エイトの日のコンサートで「(1日で)キュート8、アダルト8両方をやった」ということで、それがプチ自慢のようです。

アオハルしたかった

「学生のうちにやっておきたかったことはありますか?」(Bさん)

この質問に「アオハル(青春)したかったな~」と口々に言う3人。

佐藤は青春映画を弟と見ていて「(自分と比較すると昔のことのように思えて)おばあちゃんのような気持ちになった」と悲しい発言をします。
学生時代については「あっ、終わっちゃったって感じ」「屋上に行ってないし、居残りもしてないし」と振り返ります。どうやらマンガの影響がかなり強かったよう。

さらに小田は「制服で遊園地に行ったことない」と発言。
経験者の吉川は「その時撮影した写真を、今でも遡って見ることがある」くらい楽しい思い出になっているそう。「もっと写真を撮っておけばよかった」と付け加えるほどです。

学生のリスナーさんは、ぜひ今だけの青春を楽しんで下さいね。
(スタッフK)

セットリスト

M1「ビバ!ハリケーン」(AKB48 6th.singles c/w)
M2「軽蔑していた愛情」(AKB48 3th.singles)
M3「桜の花びらたち2008」(AKB48 8th.singles)
この記事をradikoで聴く

2018年09月10日20時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×