AKB48 Team 8 濱咲友菜、黙っていると心配される。

AKB48 Team 8 今夜は帰らない / エンタメ

6月11日の『AKB48 Team 8 今夜は帰らない…』は、西軍が登場です。
軍師の兵庫県代表・山田菜々美、滋賀県代表・濱咲友菜、山口県代表・下尾みうの3人が出演しました。

オープニングで濱と山田は、劇団れなっちの『ロミオとジュリエット』に出演した際の裏話を披露。

濱から「山田菜々美の舞台衣装がメチャメチャ臭かった」と、アイドルには致命的な暴露が。
といっても、山田の体臭ではなく、衣装についていた臭いだったのですが、濱はその山田に押さえつけられるシーンで頻繁にその臭いを嗅がされるハメになったそう。

下尾が祖父母に怒った理由

今週の合戦コーナーは、前回の東軍と同じく「ボックストーク」。

トップバッターの下尾みうが引いたのは「私、怒りました!」というお題。
普段ほとんど怒ることがないという下尾が怒ったのは、おじいちゃんとおばあちゃんについてのお話です。

おじいちゃんとおばあちゃんと、翌日の昼食を一緒に食べる約束をしていた下尾。ですが、友だちに誘われ、その約束をすっぽかしてしまったそうです。
実は家で食べると聞かされていた昼食でしたが、おじいちゃんとおばあちゃんは外にステーキを食べに行っていたことがわかり、外食を逃した下尾はプンプン!

…という話でしたが、残念ながらポイントは獲得ならず。しかし、まだプンプンしている下尾の怒りが伝わり、残念賞の0.5ポイントが追加されました。

話し方が面白かった濱

二番手をゲットしたのは濱咲友菜。
お題は「実は、私、○○です」という告白トークを求められ、「お題を変えま~す」と、勝手にチェンジしようとする濱ですが。山田の静止でトークが始まります。

元気キャラと思われがちな濱も、もちろん無言でいることだってあります。
が、静かにしていると、他のメンバーから気を使われ、心配されてしまうため困っている!というトークで、見事1ポイントゲットです。

前回は「顔が面白かったから」、今回は「話し方が面白かったから」という判定理由でしたが、複雑ながらも満足そうな濱でした。

山田菜々美の感謝の気持ち

最後に挑戦するのは山田菜々美。お題は「○○に言いたいことがある」です。
指名されたのは、濱咲友菜です。

山田の主張は「人の目を気にしすぎて、気い使いなんですよ。もっとオープンになってほしい!」というものです。

今までも、陰で山田を支えてきてくれたという濱に、自分のことも気にしてほしい!という山田ですが、ポイント獲得ならず。

しかし、濱への感謝の気持ちを熱弁する山田に、おまけで0.5ポイントが追加されました。
細かく刻みつつ、ポイントを伸ばしていく西軍です。

自分が一番変わったと思うところ

ここからは、おたよりの紹介です。

「チーム8に加入してから、自分が一番変わったと思うところを教えて下さい」

下尾は「前髪作りました!」と話し始めます。長く伸ばした前髪をセンター分けにしていたそうですが、今は前髪のある髪型にしていて、自分でも気に入っているそう。

濱は「性格かな」と、内面に変化があったようです。「落ち着いたかなぁ~?落ち着いたかも」という濱ですが、チーム8に入った頃はまだ12~13歳で、まだまだこどもだったそう。ここで下尾「歳とったねぇ~」とつぶやき、濱を驚かせます。

続く山田も「(自分も)性格かなぁ~」と、濱に同調します。ですが、濱は「入ったばかりの頃はジャージだったのに、今は女の子らしい」と外見の変化も指摘。「メイクも濃くなって」とまで言われていました。

夏にやりたいこと

次のおたよりは「夏にやりたいことを教えてほしい」。

山田は去年、花火やプール、お祭りを満喫できなかったことが残念だったと話します。夏はアイドル活動も忙しいそうですが、今年こそ夏イベントを味わいたい!と意気込んでいました。

そこから「都会より、田舎のほうが“夏感”が強い」という話に。

濱は、会っていなかった友だちとバッタリ会い、「久しぶり~!」「元気だった~!?」とやりとりできる地元のお祭りがいい!と、地元愛を交えて熱弁しました。

下尾も「近所のおじさんがやっている屋台に行ったりね」と話を合わせますが、濱「金魚のおじさん!?」と、強烈な聞き間違いを誘いました。
(スタッフK)

セットリスト

M1 「Teacher Teacher」(AKB48 52th.singles)
M2 「猫アレルギー」(AKB48 52th.singles c/w)
M3 「蜂の巣ダンス」(AKB48 52th.singles c/w)
この記事をradikoで聴く

2018年06月11日20時00分~抜粋

この記事をシェアする

アーカイブ

同じカテゴリー

×